本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   犬の登録と狂犬病予防注射について教えてください。
回答
狂犬病予防法により、飼い主には犬の登録と毎年1回の狂犬病予防注射が義務付けられています。犬を飼い始めた日(生後90日以内の犬の場合は生後90日を経過した日)から30日以内に登録する必要があります。

(1) 狂犬病予防注射については、最寄りの動物病院で接種してください。

 ・注射料金や診察時間等については、各動物病院にお問い合わせください。
  
(2) 登録については、動物病院で狂犬病予防注射を接種した後に発行される「注射済証」を各区福祉保健センターにご持参ください。

 ・動物病院で登録の手続きを代わりに行う場合もあります。詳しくは動物病院にお問合せください。

 ・令和2年度4月に予定していた犬の登録等出張会場は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から開催を中止しました
  

<関連ホームページ>
各区福祉保健センター生活衛生課 連絡先
犬の登録と狂犬病予防注射の手続き

Q&A番号:206
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.