本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 水道・下水道
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   工事コスト縮減についてどのようにしていますか。
回答
 横浜市では、厳しい財政状況のもと、限られた財源をより効果的・効率的に活用するため、「公共工事コスト縮減対策に関する新行動計画」を平成13年度に策定し、公共工事のコスト縮減に関する全市的な取組を行っています。
 環境創造局におきましても、設計基準の見直し、設計方法の見直し、新技術・新工法の採用等により工事コストの縮減に積極的に取組んでいます。
 平成17年度からは、国の「コスト構造改革プログラム」の施策である
 ・事業の迅速化
 ・計画・設計から管理までの各段階における最適化
 ・調達の最適化
などによるコスト縮減が新たに加わり、従来の工事コストの縮減にとどまらず、事業の計画から維持管理まで、公共事業の全ての段階での総合的なコスト縮減を図ることを目的とした「横浜市公共事業コスト構造改革に関する行動計画」を策定しました。
 コスト構造改革のもと、局職員一人一人がコスト意識を常に持ち、より市民満足度の高い、公共事業の執行に引き続き取組みます。

<関連ホームページ>
公共事業のコスト縮減の取り組み

Q&A番号:676
Q&Aよくある質問集 > 水道・下水道

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.