本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 子育て・赤ちゃん・子ども
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   母子家庭等で疾病や出張等により、一時的に保育等のサービスを利用したい。
回答
(1)対象は母子家庭、寡婦、父子家庭(以下、「母子家庭等」といいます。)で、
 ・技能習得のための通学、就職活動等自立促進に事由
 ・疾病、出産、看護、冠婚葬祭、転勤、出張、学校等の公的行事の参加等  社会通念上必要と認められる事由で一時的に生活援助や保育サービスが必要な方
 ・生活環境が激変し(離婚等)、日常生活を営むのに特に大きな支障が生じている家庭               
(2)支援内容は、 ・乳幼児の保育、食事の世話、住居の掃除、生活必需品の買い物など
(3)支援期間は、 ・一派遣事由につき原則月10日、一年度(4月〜翌年3月)240時間まで
(4)利用料(1時間あたり)   利用世帯の区分                              
  (1)生活保護世帯、市民税非課税世帯 (子育て支援 0円) (生活援助 0円)
  (2)児童扶養手当支給水準の世帯  (子育て支援 70円) (生活援助 150円)
(3)上記以外の世帯 (子育て支援 150円) (生活援助 300円) 
(5)お申し込み方法等詳細は、関連ホームページを参照してください。

問合せ先  【こども青少年局こども家庭課】(TEL 681−0915)

<関連ホームページ>
ひとり親家庭への支援

Q&A番号:661
Q&Aよくある質問集 > 子育て・赤ちゃん・子ども

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.