本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   介護保険サービスの利用限度について教えてください。
回答
1.在宅サービス(訪問介護、福祉用具貸与等)1か月あたりの利用限度が要介護度に
 設けられています。
  
  ・要支援1 ・・・  5,032単位( 50,000円〜 60,000円程度)
  ・要支援2 ・・・ 10,531単位(110,000円〜120,000円程度)
  ・要介護1 ・・・ 16,765単位(170,000円〜190,000円程度)
  ・要介護2 ・・・ 19,705単位(200,000円〜220,000円程度)
  ・要介護3 ・・・ 27,048単位(270,000円〜300,000円程度)
  ・要介護4 ・・・ 30,938単位(310,000円〜340,000円程度)
  ・要介護5 ・・・ 36,217単位(360,000円〜400,000円程度)

2.福祉用具購入費
  1年(4月1日〜翌年3月31日)につき、総額10万円(消費税を含む)までの
 福祉用具購入について、購入費の9割分(一定以上の所得がある場合は8割又は7割)
 が償還給付申請により払い戻されます。
 
 ※1年の中で、同一種類の用具の購入は対象となりません。

3.住宅改修費
  現住居につき、総額20万円(消費税を含む)までの住宅改修について、
 改修費の9割分(一定以上の所得がある場合は8割又は7割)が償還給付申請により
 払い戻されます。
 
 ※介護の必要の程度が3段階以上重くなった場合、転居した場合は、
  再度20万円まで利用できます。
 ※利用限度額を超えた分は全額自己負担となります。

<問合せ先>
 【健康福祉局介護保険課】(TEL 671-4255)(FAX 045-550-3614)

Q&A番号:516
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.