本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   介護保険のサービスを受けられる人はどのような人ですか。
回答
 横浜市内に住所がある40歳以上の市民の方が、横浜市の介護保険に加入する(被保険者といいます)ことになりますが、サービスを受けられる条件は65歳を境に変わります。

①65歳以上の市民の方(第1号被保険者) 
 介護が必要な状態になったときは、原因を問わず要介護認定を受けて介護保険サービスが利用できます。

②40歳から64歳までの医療保険に加入している市民の方(第2号被保険者)
 年をとったことによって起こる病気(国が指定する16種類の疾患※)が原因で介護が必要な状態となったときに限って、要介護認定を受けて介護保険サービスが利用できます。

(※)第2号被保険者が介護サービスを利用できる特定疾病
 筋萎縮性側索硬化症(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)・後縦靭帯骨化症(こうじゅうじんたいこっかしょう)・骨折を伴う骨粗しょう症・多系統萎縮症・初老期における認知症・脊随小脳変性症・脊柱管狭窄症(せちゅうかんきょうさくしょう)・早老症・糖尿病性神経障害、糖尿病性腎症および糖尿病性網膜症・脳血管疾患・進行性核上性麻痺、大脳皮質基底核変性症およびパーキンソン病・閉塞性動脈硬化症・関節リウマチ・慢性閉塞性肺疾患・両側の膝関節又は股関節に著しい変形を伴う変形性関節症・末期がん

<お問い合わせ先> 区役所高齢障害支援課
(関連ホームページをご覧下さい)

<関連ホームページ>
介護保険の対象者について
問い合わせ先

Q&A番号:509
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.