本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   介護保険で利用できる施設サービスにはどのようなものがありますか。
回答
介護保険で利用できる施設サービスには次のようなものがあります。(要支援の方は利用できません。)
1.特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)入浴、排せつ、食事の介護等、日常生活上の世話、機能訓練、健康管理および療養上の世話を行う施設です。
2.介護老人保健施設利用者が自立した日常生活を営むことができるよう、日常生活動作のリハビリ等を行いながら、在宅生活の復帰をめざす施設です。
 在宅生活の復帰を目的をしているため、退所して家庭での生活ができるか定期的に検討します。
 また、病状により入院治療の必要が認められる場合は、適正な医療機関を紹介します。
3.介護療養型医療施設療養病床と老人性認知症疾患療養病棟の2種類があります。
 療養病床は病状が落ち着いたものの専門的な治療が長期に必要な方のための長期療養施設です。
 老人性認知症疾患病棟では、認知症の方に療養上の管理、看護機能訓練その他の医療サービスが提供されます。
 <問合せ先>【健康福祉局介護保険課】(TEL 671−4255)

<関連ホームページ>
横浜市介護保険総合案内パンフレット(利用できるサービス)

Q&A番号:519
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.