本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   入院・入所中の病院や老人ホームで不在者投票をする方法
回答
入院・入所中の病院や老人ホームなどで、不在者投票ができます。(県の選挙管理委員会が指定した施設に限ります。)病院・老人ホーム等で不在者投票を行う場合は、施設の長に投票用紙を請求してください。施設の長が代理で選挙管理委員会へ投票用紙の請求を行い、投票用紙は施設の長あてに交付します。選挙人は、施設の長(不在者投票管理者)の管理のもとで投票を行います。<不在者投票の方法>(1)施設の長(不在者投票管理者)に、投票用紙の請求をします(2)施設の長(不在者投票管理者)が、選挙人の属する市区町村の選挙管理委員会に対して、代理で投票用紙等の請求をします(3)選挙管理委員会は、施設の長(不在者投票管理者)に対して、選挙人の投票用紙等を交付します(4)選挙人は、施設の長(不在者投票管理者)の管理のもとで投票します                                                         (5)施設の長(不在者投票管理者)は、投票済みの投票用紙等を、選挙管理委員会へ送付します※選挙人自らが、選挙人の属する選挙管理委員会に投票用紙を請求することもできます投票用紙の請求等は郵送等で行いますので、お早めに請求を行ってください。

<関連ホームページ>
病院、老人ホーム等での施設での投票

Q&A番号:469
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.