本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住宅・生活環境
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   ビルやマンションに設けられている貯水槽には、どのような管理が必要ですか。
回答
ビルやマンションに設けられている貯水槽は、安全で衛生的な飲料水を供給するために適正な管理が必要です。
「水道法」や「横浜市簡易給水道及び小規模受水槽水道における安全で衛生的な飲料水の確保に関する条例」に基づき、ビルやマンションに設けられている貯水槽(一戸の家庭で利用している受水槽は除きます。)には、次の管理が義務づけられています。
詳しくは、区福祉保健センター生活衛生課までお問い合わせください。

(1) 届出
   ・給水開始届出
     貯水槽を設置している場合、建物使用開始後速やかに届け出てください。
   ・変更届出
     施設や給水開始届出の内容に変更があったとき届け出てください。
(2) 貯水槽の清掃
   1年以内に1回
(3) 管理状況の検査の受検
   1年以内に1回(有効容量が8立方メートルを超える受水槽、有効容量が8立方メートル以下で「地下式」
  の受水槽が対象です。)
(4) 検査を受検した後の報告
   小規模受水槽水道(有効容量が8立方メートルを超える受水槽、有効容量が立方メートル以下で、「地下
  式」の受水槽)及び簡易給水水道の設置者は、管理状況検査を受検後、速やかに検査結果を保健所長に報告し
  てください。
(5) 自己点検結果の定期報告
   管理状況検査の受検義務がない小規模受水槽水道の設置者は、自ら点検を行い、1年以内に1回、報告して
  ください。
(6) 日常点検
   ・日常の簡易な水質検査(色、濁り、臭い、味)
   ・異常があった場合:区福祉保健センター生活衛生課へ直ちに連絡してください。
   ・施設点検を行い、必要な補修をしてください。
(7) 飲料水が汚染された場合
   ・給水を停止してください。
   ・利用者へ水を飲ませないよう知らせてください。
   ・区福祉保健センター生活衛生課へ直ちに連絡してください。

<関連ホームページ>
受水槽の衛生管理に関する情報
各福祉保健センター生活衛生課環境衛生関係相談窓口

Q&A番号:552
Q&Aよくある質問集 > 住宅・生活環境

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.