本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   高齢者や障害者が緊急時、簡単に外部に連絡できる手段がほしい。
回答
あんしん電話貸与事業
 ひとり暮らし高齢者や障害者に対し、緊急通報装置を設置し、緊急時に即応できる連絡網を整備しています。
 1対象者
(1)おおむね65歳以上のひとり暮らし高齢者等で、緊急時の連絡網が必要と認められる方
(2)1・2級の身体障害者手帳を持っている方で、ひとり暮らし又はそれに準ずる18歳以上の方
 2設置品目
  緊急通報装置
 3利用料
  利用者の方の属する世帯の「生計中心者の当年度の市民税課税状況」に応じて変わります。(1月〜6月までは前年度の市民税課税状況)

 くわしいことは、お住まいの区福祉保健センター高齢・障害支援課にお問い合わせください。

<関連ホームページ>
高齢者あんしん電話貸与事業

Q&A番号:602
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.