本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   日野こもれび納骨堂の合葬式納骨施設とはどのような施設ですか。
回答
 シンボルツリーの地下に納骨施設を設け、粉状のご遺骨を個人単位で袋に入れて金属製の棚に収蔵し、地上の献花台の前にて参拝いただく施設です。
 なお、遺骨を粉状にする作業は、横浜市では実施しません。ご自身で民間業者等をお探しいただいても結構ですし、「日野こもれび納骨堂の指定管理者」が施設の使用料・管理料とは別に、料金をいただいて粉骨作業を実施していますので、指定管理者へご依頼いただいても結構です。

 収蔵可能体数は20,000体。
 使用料は60年間で1体あたり74,800円(税込)。使用開始時に一括でお支払いいただきます。
 管理料は60年間で1体あたり46,200円(税込)。使用開始時に一括でお支払いいただきます。

所管課:健康福祉局環境施設課
中区本町6-50-10
TEL:045-671-2450、FAX:045-664-6753

<関連ホームページ>
日野こもれび納骨堂について

Q&A番号:530
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

アクセシビリティについて
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.