本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   介護保険の住所地特例とは何ですか
回答
介護保険の被保険者が、他市町村の施設に入所・入居することに伴い、施設所在地に住所(住民票)を異動した場合には、施設所在地市町村ではなく、施設入所前の市町村の被保険者のままとなります。
この仕組みを「住所地特例制度」といいます。

住所地特例の対象となる施設は以下のとおりです。
 ●特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院
 ●有料老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム(A型・B型・ケアハウス)
 ●サービス付き高齢者向け住宅のうち、有料老人ホームに該当するサービスを提供するもの

※グループホームや地域密着型の施設は、介護保険の住所地特例の対象外です。
 住所地特例対象外の施設へ住所(住民票)を異動した場合は、施設所在地市町村の被保険者となります。

<関連ホームページ>
<問い合わせ先>区役所保険年金課保険係

Q&A番号:97
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.