本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住宅・生活環境
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   フロン類が入っている機器を廃棄したい
回答
フロン類によるオゾン層の破壊を防止するため、フロン類の回収、処理が適正に行なわれるように努めてください。


●業務用冷凍空調機器(第一種フロン類)の回収について
 業務用冷凍空調機器(業務用冷蔵・冷凍庫、自動販売機、店舗用ショーケースなど)を廃棄する際は、フロン排出抑制法に基づき自治体に登録された第一種フロン類充填回収業者にフロン類の回収を依頼しなければなりません。

【第一種フロン類充塡回収業者登録】(問合せ先:神奈川県大気水質課)
http://www.pref.kanagawa.jp/docs/pf7/furon/furon_toroku.html


●家庭用エアコン、家庭用冷蔵庫のフロン類の処理について
 エアコン、電気冷蔵・冷凍庫等を廃棄する際は、家電リサイクル法に基づき、家電小売店が回収し、家電メーカーがリサイクルします。

【市では収集しない『家電製品』の出し方】(問合せ先:資源循環局業務課)
https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/sumai-kurashi/gomi-recycle/gomi/shushufuka/kadenseihin/das9.html


●使用済み自動車エアコンのフロン類の処理について
 自動車を廃車する場合は、自動車リサイクル法の引取業の登録をした業者に引渡しください。エアコンなどからフロン類を回収した後、解体されます。

【自動車リサイクル法について】(問合せ先:資源循環局産業廃棄物対策課)
https://www.city.yokohama.lg.jp/business/bunyabetsu/gomi-recycle/sangyo/recycle/02ji-re.html

<関連ホームページ>
オゾン層を守るために
第一種フロン類充塡回収業者登録(神奈川県大気水質課)
市では収集しない『家電製品』の出し方(資源循環局業務課)
自動車リサイクル法について(資源循環局産業廃棄物対策課)

Q&A番号:55
Q&Aよくある質問集 > 住宅・生活環境

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.