本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 税金
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   特別徴収している従業員が退職したが、どのように手続きすればよいか。(もしくは、会社を辞める場合、特別徴収では何か手続きはいるのか。)
回答
※ まずは、会社の経理・税務担当者(税理士含む)からの電話なのか、個人の電話なのかを確認してください。

① 会社の経理・税務担当者からの電話の場合
 「特別徴収にかかる給与所得者異動届出書」を提出していただく必要があります。
 提出いただく様式及び記載例は「給与所得に係る市民税・県民税特別徴収税額通知書」に同封しています「特別徴収のしおり」に掲載しています。
 なお、「特別徴収のしおり」をお持ちでない場合でも、その他様式も含めて横浜市ホームページからダウンロードできますので、確認いただきますようお願いいたします。

② ①以外(主に納税者個人)の場合
 お手続きについては、会社から必要書類を提出していただく必要がありますので、まずはあなた様がお勤めの会社の経理・税務担当者に手続き等について確認してください。

<関連ホームページ>
横浜市特別徴収センターのページ
特別徴収に関するよくあるご質問
個人市民税の特別徴収に関する様式のダウンロード先

<関連Q&A>
特別徴収(給与支払報告)にかかる異動届出書の記載方法が分からないのだが。
特別徴収センターの住所は。
特別徴収にかかる各種届出(異動届、給与支払報告書など)は、窓口に直接提出しなければならないか。
給与支払報告書を提出した人が退職した場合、どのように手続きしたらよいか。(1月~4月頃対応用)
特別徴収にかかる異動届出書の提出期限はいつですか。


Q&A番号:154990
Q&Aよくある質問集 > 税金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.