本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   戸籍や住民票の証明書が無料(手数料減免)になりますか
回答
戸籍全部(個人)事項証明書や住民票の写し、住民票記載事項証明書を交付する際に、法令の規定により、手数料を免除して交付できる場合があります。詳しくはお住まいの区の区役所へお問い合わせください。

【手数料を免除できるものの例】
1.国民年金や厚生年金の受給の手続で、年金事務所へ提出する場合
  ※提出先の年金事務所や提出資料の一覧などを確認させていただく場合があります。

2.労働基準法第111条の規定に基づき、就職時の年齢確認のため、アルバイト先などに提出する場合
  ※この場合は、住所、氏名、生年月日、性別を記載した住民票記載事項証明書を交付します。


【手数料の免除とならない例】
国民年金や厚生年金の受給権がない方で以下の手続のための手数料は有料です。
 例1:年金分割請求のため、年金事務所に提出する場合
 例2:育児休業中の保険料免除手続のため、年金事務所に提出する場合





問い合わせ先は関連ホームページを参照してください。

<関連ホームページ>
戸籍や住民票の証明書の手数料について
区役所一覧

Q&A番号:154945
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.