本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住宅・生活環境
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   通知カードとは何ですか
回答
紙製のカードで、券面に氏名、住所、生年月日、性別(基本4情報)及びマイナンバーが記載されます(顔写真はなし)。
平成27年10月に個人番号(マイナンバー)が付番された際に一斉送付されました。
その後は出生や海外転入により住民登録された時点で、随時通知カードが送付されます。
有効期限はありません。
初回にお送りする分は無料となります(再発行の際は原則として手数料500円が必要です)。
※通知カードを本人確認資料として使用することはできません。

・マイナンバーカードとの違いについて
マイナンバーカードは、顔写真付きプラスチック製のICチップ付きカードで、
運転免許証と同じように本人確認資料として利用できます。
窓口などで個人番号の確認を求められた際に、マイナンバーカード1枚で、
本人確認とマイナンバーの確認ができます。
また、e-Taxの電子申請や住民票の写しなどのコンビニ交付にも利用できます。
※e-Taxとは、国税に関する各種の手続について、インターネット等を利用して電子的に手続が行えるシステム

・通知カードとマイナンバーカードの両方を所有することについて
通知カードとマイナンバーカードはどちらか一方のみを所有することができます。
マイナンバーカードをお渡しする際に、お持ちの通知カードについては回収させていただきます。

・通知カードに印字されている内容や文字に誤りがあった場合について
お住まいの区の区役所戸籍課で確認いたします。まずはお住まいの区の区役所戸籍課にお電話ください。

<関連ホームページ>
地方公共団体情報システム機構ホームページ「マイナンバー総合サイト」
内閣官房ホームページ「マイナンバーとマイナンバーカード」

Q&A番号:154875
Q&Aよくある質問集 > 住宅・生活環境

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.