本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   横浜市における被爆者援護事業について教えてもらいたい。
回答
 本市では、被爆者の方に対する援護費の支給(10,000円/年)、はり・きゅう・マッサージ療養費の助成(3,000円/月額が限度)及び被爆者の子に対する医療費助成を行っております。
 詳しくはホームページをご確認いただくか、各区福祉保健センター健康づくり係もしくは健康福祉局保健事業課へお問い合せ下さい。
 なお、被爆者健康手帳に関する事項や各種手当など、その他の援護事業については神奈川県にて所管しておりますので、神奈川県(保健福祉局生活援護課)へお問い合せ下さい。

<問合せ先>
 各区福祉保健センター健康づくり係
 健康福祉局保健事業課   TEL:045-671-2453
 神奈川県保健福祉局生活援護課  TEL:045-210-4907

<関連ホームページ>
横浜市 原子爆弾被爆者援護事業
神奈川県 原子爆弾被爆者援護事業

Q&A番号:154831
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.