本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   年金振込通知書が届いたが、区役所から通知された介護保険料額と違っているのはなぜですか。
回答
 「年金振込通知書」は、日本年金機構が毎年6月に、6月から翌年4月までの年金支払予定額を通知するものです。通知書には、年金から特別徴収する介護保険料や後期高齢者医療の保険料等の金額も年金振込額と併せて記載しており、介護保険料等の金額が変更された場合にも、年金支払予定額が変更となるため、その都度、変更後の支払予定額をお知らせするため、通知することとなっています。

 6月に送付される年金振込通知書には、6月に特別徴収される金額が表示されています。一方、6月に区役所からお送りする「介護保険料額決定通知書」には、その年度1年間の保険料が記載されています。8月の介護保険料が変更になる場合、8月に改めて年金振込通知書が送付されることになっています。

 8月に送付される年金振込通知書には、8月に特別徴収される金額が記載されています。10月から保険料が変更される場合は、10月に改めて年金振込通知書が送付されます。

 問合せ先【各区役所保険年金課保険係】連絡先は関連ホームページを参照して下さい。

<関連ホームページ>
問い合わせ先

Q&A番号:489
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.