本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   今までは介護保険料は特別徴収されていましたが、市外から引越してきたら、なぜ特別徴収されないのですか
回答
 特別徴収の対象となる方は、年額18万円以上の老齢年金・退職年金・障害年金・遺族年金を、その年度の4月に受給している方で、年金受給のために届け出ている住所が横浜市内の方です。
このため、市外から転入された場合は、前住所地での特別徴収が中止され、新しい住所地ではいったん普通徴収となります。
なお、住所を異動したことについて、年金保険者に届出をしておけば、原則として翌年度からはあらためて特別徴収となります。
 受給している年金が特別徴収の対象となるかについての確認は、年金事務所または共済組合等にお問い合わせください。
 問い合わせ先【住所地を管轄する年金事務所等】

<関連ホームページ>
日本年金機構 全国の相談窓口(神奈川)
問い合わせ先

Q&A番号:483
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.