本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   (第2号被保険者の)介護保険料は、どのように納めるのですか
回答
 40歳から64歳までの方(第2号被保険者)の介護保険料は、加入している医療保険の保険料の一部に含まれる形で、保険者(国民健康保険、社会保険等)に納付することになります。具体的な保険料の額や決め方は医療保険ごとに異なりますので、詳しくは加入している医療保険の保険者に確認してください。

 横浜市国民健康保険の場合、所得割(総所得金額等に応じた額)と均等割(世帯の第2号被保険者の人数に応じた額)があり、世帯主が世帯内の第2号被保険者分を負担します。

 社会保険・共済保険の場合、保険料は給与の額によって異なります。また、保険料の約半分は事業主が負担します。配偶者等の被扶養者の分は、医療保険ごとに負担方法が異なりますので、詳しくは加入している医療保険の保険者に確認してください。


 問い合わせ先【加入している医療保険の保険者】  

Q&A番号:478
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.