本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   負担限度額認定非該当通知が届いたが、これは何か。
回答
 介護保険負担限度額認定申請書をご提出いただいた結果、要件を満たしていなかったため非該当となったことをお知らせするための通知です。

 負担限度額認定証は生活保護等を受給されている方や、市民税非課税世帯に属していて、かつ以下の要件を満たしている方を対象に交付しています。

【認定証の交付要件】
 ①本人、本人が属する世帯の世帯員及び配偶者が市民税非課税
 ②本人及び配偶者の預貯金等の資産の額の合計が2,000万円以下(配偶者がいない場合は本人の額が1,000万円以下)

 このため、同一世帯に市民税が課税対象となる方が引っ越してこられた場合や、収入額が課税対象となった場合、預貯金等の資産の額が基準額を超えた場合等には負担限度額認定証が交付されません。

<関連ホームページ>
<問い合わせ先>区役所保険年金課保険係

Q&A番号:143651
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.