本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   よこはまシニアボランティアポイント事業とはどのようなものですか。
回答
○目的:元気な高齢者が特別養護老人ホーム等でボランティア活動を行うことにより、本人の健康増進、介護予防、社会参加、地域貢献を通じた生きがいづくりを目的としています。なお、受入施設にとっては、ボランティアが訪れることで地域とのつながりが深まるとともに、入所者の生活をより豊かにするという効果を期待しています。

○対象者:横浜市の65歳以上の高齢者(介護保険の第1号被保険者)が対象です。

○対象施設:特別養護老人ホーム、介護老人保健施設、地域ケアプラザ、通所介護事業所、認知症対応型共同生活介護事業所等の介護分野、地域子育て支援拠点等の子育て支援の分野、障害者支援施設等の障害分野、病院・診療所など、多岐にわたる施設が対象になっています。(詳細はホームページを参照してください。)

○対象活動:高齢者が、受入施設等で利用者に対して行うボランティア活動
 活動例:レクリエーションの指導・補助・入所者の話し相手・行事の手伝い・施設職員が行う入浴・食事介助等における軽易かつ補助的な作業・サービス利用者が利用する場所の清掃 など。
 上記に加え、区が実施する介護予防事業、地域ケアプラザ等で行う配食・会食サービス、横浜市介護予防・生活支援サービス補助事業における活動も対象となります。

○ポイント数:1日おおむね30分以上の活動で200ポイント。
 換金については、年間8,000ポイントを上限とします。換金は1,000ポイント以上貯まったら行います。

<関連ホームページ>
よこはまシニアボランティアポイント

Q&A番号:144844
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.