本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   石綿による健康被害の救済制度の申請をしたいのですが。
回答
(1)石綿による健康被害の救済制度の対象となる疾病は、次のとおりです。  
  ・中皮腫  
  ・石綿による肺がん  
  ・著しい呼吸機能障害を伴う石綿肺
  ・著しい呼吸機能障害を伴うびまん性胸膜肥厚

(2)申請に必要な書類は次のとおりです。  
   治療中の方: 認定申請書、住民票等、診断書及び療養手当請求書など
   遺族の方:特別遺族弔慰金・特別葬祭料請求書、死亡診断書等の写し、診断書、
        身分関係証明(戸籍謄本又は抄本)、生計同一証明等
        ※病名や亡くなった時期等により必要書類が異なりますので、下記にお問い合わせください。

(3)申請及び請求の受付は、独立行政法人 環境再生保全機構が行っています。

(4)横浜市においても、次のことを行っています。  
  ・認定申請に関する書類及び特別遺族弔慰金・特別葬祭料等給付金の請求に関する
   書類の配付  
  ・記入された書類の受領     
  ・受領した書類の、独立行政法人 環境再生保全機構への送付

(5)本市における窓口は、各区役所の福祉保健センター福祉保健課健康づくり係となっています。
   なお、石綿による健康被害の救済に関して、詳しくお知りになりたい場合は、
   下記にお問い合わせいただくか、関連ホームページを参照してください。

【問合せ先】
 独立行政法人 環境再生保全機構 フリーダイヤル:0120−389−931
【連絡先】
 健康福祉局保健事業課(TEL 671−2482) 

<関連ホームページ>
独立行政法人 環境再生保全機構
健康福祉局ホームページ

Q&A番号:141925
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.