本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   司法書士相談を受けたいのですが
回答
※新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、現在は面談相談を休止し、電話相談にて実施しています。

市役所3階市民相談室では、横浜市民(横浜市在住※在勤・在学は対象外)を対象に、相続、不動産登記、成年後見、少額訴訟などについて、司法書士による相談を行っています。

この司法書士相談においては、手続きや書類の作成は行いません。司法書士に具体的な仕事を依頼するときは、神奈川司法書士会へ直接依頼してください。

・相談時間は25分以内で、相談料は無料です。
・月~木曜日(祝日及び年末年始の休庁日を除く)の午後1時~4時で実施しています。
・予約は、相談したい日の1週間前の同じ曜日(祝日の場合は翌日以降の平日)から電話(TEL671-2306)及び市民相談室窓口で受付をしています。受付時間は、午前8時45分~午後5時までとなります。
 
詳細は【市民局広聴相談課市民相談室】(TEL 671-2306)にお問い合せください。
 
お住まいの区役所でも区政推進課広報相談係で、司法書士相談を実施している区があります。

実施している区(令和2年4月1日現在)
 青葉区、旭区、神奈川区、金沢区、港南区、港北区、栄区、瀬谷区、都筑区、鶴見区、
 保土ケ谷区、緑区、南区
受付方法などは区によって異なります。

詳細は各区役所区政推進課広報相談係にお問い合せください。

<関連ホームページ>
横浜市役所 市民相談室
各区の特別相談のご案内

Q&A番号:31049
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.