本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   学校を卒業後フリーターをしていますが国民年金保険料が払えません(親と同居中)。良い方法はありますか。
回答
学生の場合には、学生納付特例制度により、学生本人の所得(申請する年度の前年所得等)が118万円以下のとき支払いが猶予されます。
学校を卒業後は、保険料申請免除制度により所得(申請する年度の前年所得等)の審査の結果、納付義務が免除される場合があります。ただし、所得審査の対象となるのは、申請者本人、申請者の配偶者及び世帯主のため、本人の所得が少なくても世帯主の所得が多いと免除がされません。
なお、納付猶予制度は、申請者本人が50歳未満であれば、申請者本人及び申請者の配偶者の所得(申請する年度の前年所得等)のみが審査の対象となります。
お住まいの区の【区役所国民年金係】にご相談ください。

<お問い合わせ先>
【各区役所保険年金課国民年金係】

問い合わせ先は、関連ホームページを参照してください。

<関連ホームページ>
横浜市内区役所国民年金係連絡先一覧

Q&A番号:115320
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.