本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   高齢者が日常使用する生活用具の給付・貸与事業について知りたい。
回答
 紙おむつの給付とあんしん電話の貸与を行っています。
 詳しいことは、お住まいの区の福祉保健センターの高齢・障害支援課にお問い合わせください。

【紙おむつの給付】 
 市民税非課税世帯を対象に、要介護1から5に認定された方で、寝たきりまたは認知症の状態にあり、かつ在宅で介護を受けている方に紙おむつを給付しています。
 自己負担が1割あります。ただし、生活保護受給世帯については無料となっています。
【あんしん電話】
関連Q&A参照
【注意点】
 次の品目につきましては既に廃止されています。
 火災警報器(平成23年5月31日廃止)
 電磁調理器・自動消火器・シルバーカー(平成23年9月30日廃止)

<関連ホームページ>
高齢者紙おむつ給付事業
⾼齢者あんしん電話貸与事業

<関連Q&A>
高齢者や障害者が緊急時、簡単に外部に連絡できる手段がほしい。


Q&A番号:145445
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.