本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   自治会町内会館を建設(増築・改修・修繕)したいのですが、どのような補助制度がありますか。
回答
 自治会町内会館の建設を促進することを目的として、整備費に対する補助と融資を行っています。

1 補助制度
  整備費の2分の1の金額を補助します。

 (1) 新築・購入          補助限度額 1,200万円
    ※新築・購入(建替含む)の場合は、建築又は購入される建物の面積に1m2あたり99,000円
     を掛けて算出した金額と補助限度額1,200万円を比較し、低い方の金額が補助
     金額となります。

 (2) 増築・改修            補助限度額  500万円

 (3) 修繕(補助対象工事費100万円以上) 補助限度額  200万円


2 融資制度
  融資にあたっては、横浜市の補助要綱に基づいて補助の決定を受けることが条件となります。

 (1) 融資の限度額
  ア 新築・購入・増築・改修     融資限度額 1,200万円
  イ 修繕              融資限度額  500万円

 (2) 融資を実施する金融機関(順不同)
  ・株式会社 横浜銀行
  ・横浜信用金庫
  ・株式会社 神奈川銀行

 (3) 融資利率
   各金融機関が定める利率

 (4) 返済期間
   最長10年

 (5) 融資の単位
   10万円

 会館整備費に対する補助を受けるためには、整備の前年度に整備計画を提出することが必要です。また、総会での議決や業者決定にあたっての入札・見積合わせ等など、補助を受けるためにはいくつかの条件がありますので、会館の整備計画がある場合は、早めに【各区役所地域振興課】にご相談ください。

<関連ホームページ>
会館整備のための建設費の補助・融資制度

Q&A番号:257
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.