本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   後期高齢者医療保険料の徴収方法はどこで決めるのか。
回答
個々の方の実際の保険料の徴収方法については、市町村が決定することになっています。
基本的には一定の年金の種類及び金額の年金を受給されている方の場合、年金からの天引き(特別徴収)が原則となり、それ以外の方は、口座振替、又は、区役所からお送りする納付書などでのお支払い(普通徴収)となります。
なお、特別徴収の開始時期や年度の途中で保険料額に変更があった方の場合など、特別徴収と普通徴収の両方でお納めいただく場合があります。
なお、特別徴収の方でも、申し出により普通徴収(口座振替)へ変更することができますのでお住まいの区保険年金課保険係にご相談ください。

<問い合わせ先>
 お住まいの区の区役所保険年金課保険係
 関連ホームページ1を参照

<関連ホームページ>
区役所保険年金課保険係

Q&A番号:146807
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.