本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   ほねつぎ・接骨・整骨院で治療(柔道整復師による施術)を受けたいのですが、後期高齢者医療制度の保険証は使えますか。
回答
 骨折、脱臼、打撲及び捻挫(いわゆる肉ばなれを含む。)の施術を受けた場合に保険の対象になります。骨折及び脱臼については、医師の同意書(指示書)が必要です。 なお、病院、診療所などで同じ負傷を治療中の場合は、保険の対象になりません。
 単なる肩こり、筋肉疲労などに対する施術は保険の対象になりません。健康保険適用外の場合は、全額自己負担となりますのでご注意ください。 
 保険が使える場合の支払い方法は、「受領委任払い」により、病院と同じように保険証を提示して、自己負担額(1割又は3割)を窓口で支払い、施術者から残りを健康保険に請求する方法と、「償還払い」により、いったん全額を施術者に支払い、後日お住まいの区役所窓口で自己負担分(1割又は3割)の残りを「療養費」として申請する方法があります。どちらの取扱いになるかは施術所に確認してください。

<申請先>
・お住まいの区の区役所保険年金課保険係
 関連ホームページ1を参照してください。


<申請に必要なもの>
(1)柔道整復施術療養費支給申請書
(2)医師の同意書(骨折、脱臼の場合)
(3)被保険者証
(4)印鑑(朱肉を使うもの)
(5)振込先口座のわかるもの

<関連ホームページ>
区役所保険年金課保険係
県後期高齢者医療広域連合 療養費

<関連Q&A>
後期高齢者医療制度に関する支給決定通知書(ハガキ)をなくしてしまいました。再発行できますか。


Q&A番号:146759
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.