本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 税金
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   住宅用家屋証明(新築以外のもの、既存住宅証明)はどこで発行していますか。
回答
 住宅用家屋証明(新築以外のもの、既存住宅証明)は 建築後使用されたことのある住宅用家屋の証明書です。

(1)証明の発行を行っている場所
 お持ちの家屋がある区の区役所の税務証明発行窓口で発行しています。(郵送による請求はお取り扱いしていません。)
 なお、横浜市内の他の区役所の税務証明発行窓口、行政サービスコーナー及び市役所では発行しておりませんのでご注意ください。

(2)証明を申請される際に必要な書類
  ・申請書
  ・住民票の写し(提出)
  ・建物の登記事項証明書(登記簿謄本)(提示)(「インターネット登記情報」は不可)
  ・売買契約書若しくは売渡証書又は写し(提示)
  ・当該家屋にまだ住んでいない場合は、申立書(提出)
  *経過年数要件(耐火建築物25年、準耐火建築物20年以内)に適合しない家屋については、別途耐震基準適合証明書等が必要になります。詳しくは区税務課までお問合せください。
  
  ※その他詳細については、区税務課までお問合わせください。

(3)手数料
  1通 1,300円

(4)その他
 住宅用家屋証明(新築(建築後1年未満で未入居のもの))は、建築局建築情報課で発行しています。詳しくは、「Q.住宅用家屋証明書(新築のもの)はどこで発行していますか。」をご参照ください。

<関連ホームページ>
固定資産に関する証明

Q&A番号:145360
Q&Aよくある質問集 > 税金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.