本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住宅・生活環境
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   電子証明書の更新(有効期限到来、住所・氏名等の変更)について(本人による申請の場合)
回答
 マイナンバーカードに格納されている電子証明書の更新は、有効期限の3か月前の日の翌日から受け付けています(一部の区では、事前予約制を実施しています。必ずお住まいの区の区戸籍課での予約制の有無をご確認ください。)。有効期限が3か月以内となり有効期限以降も引き続きお使いになる場合は、更新の手続きを行ってください。
 お引っ越しをした場合やご結婚された場合など、住所や氏名が変わると署名用電子証明書は自動的に失効してしまいます。(利用者証明用電子証明書には住所や氏名の情報は記録されていませんので、有効期限までそのままお使いいただけます。)住所や氏名が変わったあともe-taxなどで署名用電子証明書を引き続きお使いになる場合は、新規発行の申請をしてください。
 住基カードに格納されている電子証明書につきましても有効期限が到来した場合や住所や氏名が変わると失効してしまいます。しかしながら現在では住基カードへの新しい電子証明書の発行は行っておりませんので、住基カードに格納されていた電子証明書が失効してしまい新しい電子証明書を希望される場合には、恐れ入りますがマイナンバーカードへの切り替えをお願いします。
 なお、マイナンバーカードは申請からお渡しできるまで、およそ1か月ほどお待ちいただいております。余裕をもってご申請いただくようにお願いいたします。

 電子証明書の更新を行うにあたって、発行済みの電子証明書の暗証番号をご入力いただきますので、あらかじめご確認ください。

<申請場所>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口
<取扱時間>平日8時45分〜17時、第2・4土曜日9時~12時
 ※一部の区では、事前予約制を実施しています。必ずお住まいの区の区戸籍課での予約制の有無をご確認ください。

<必要なもの>
・マイナンバーカード
 窓口で住民基本台帳用(数字4桁)、署名用電子証明書用(英数字6~16桁)の暗証番号を確認します。
・交付手数料:無料

<関連ホームページ>
マイナンバーカードの電子証明書の更新について
地方公共団体情報システム機構(有効期限通知書)

<関連Q&A>
電子証明書の更新(有効期限到来、住所・氏名等の変更)について(法定代理人による申請の場合)
電子証明書の更新(有効期限到来、住所・氏名等の変更)について(任意代理人による申請の場合)


Q&A番号:145516
Q&Aよくある質問集 > 住宅・生活環境

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.