本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   任意代理人が来庁し電子証明書を新規発行する場合は
回答
 任意代理人による電子証明書を新規発行申請する場合、お住いの区の区役所戸籍課窓口にて新規発行申請していただくと、本人あてに照会書兼回答書を郵送しますので、その照会書兼回答書に本人が必要事項を記入のうえ、本人又は代理人がこの照会書兼回答書とマイナンバーカードをお住まいの区の区役所戸籍課の窓口に提出されるとそのマイナンバーカードに新たな電子証明書を記録することができます。なお、電子証明書の更新を行うにあたって、住民基本台帳用及び発行済みの電子証明書の暗証番号をご入力いただきますので、あらかじめご確認ください。

<申請場所>お住まいの区の区役所戸籍課登録担当窓口
<取扱時間>平日8時45分~17時、第2・4土曜日9時~12時
<必要なもの>
【申請時】
・任意代理人の本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証等)
・申請者本人のマイナンバーカード
【回答時】
・署名又は記名押印のある回答書及び委任状
・任意代理人の官公署が発行した顔写真付きの本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証等)
・申請者本人のマイナンバーカード
 窓口で住民基本台帳用(数字4桁)の暗証番号を確認します。
(申請者本人は任意代理人に住民基本台帳用(数字4桁)の暗証番号を伝えておく必要があります)
・交付手数料:無料

<関連ホームページ>
公的個人認証サービスについて
区役所一覧

<関連Q&A>
本人が来庁し電子証明書を新規発行する場合は
法定代理人が来庁し電子証明書の新規発行をする場合は
電子証明書申請の持ち物のうち、官公署発行の顔写真付きの本人確認書類とは具体的にどういったものがありますか?


Q&A番号:145512
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

アクセシビリティについて
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.