本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   住所の正しい表記について(青葉区)
回答
青葉区内の住所については、地番表記を用います。
地番表記とは、建物が建っている土地の番号(地番)を住所として使用することを言います。

大きく分けると、以下のような表記になります。

(町名)××番地△△
(町名)@丁目××番地△△

〜丁目と表記する住所は、「(町名)@丁目」が町名となるため、@は漢数字を使います。

マンション名、アパート名は、末尾に空白を1字加えてから表記します。
この部分を特に「方書き」と呼んでいて、申出によって記載されるため、
同じマンションに住んでいても表記が異なる場合があります。

例)
・青葉区市ケ尾町31番地4 戸籍課マンション
・青葉区市ケ尾町31番地4 戸籍課マンション301
・青葉区市ケ尾町31番地4 戸籍課マンション301号

Q&A番号:147165
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.