本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   小規模事業所が排出する事業系ごみを、市が回収する制度はないのか
回答
 横浜市では原則として事業活動(営利・非営利を問わず)に伴って生じる廃棄物(事業系ごみ)は収集しません(家庭ごみの集積場所に事業系ごみを排出すると、法令により罰せられることがあります)。
 自己処理するか、許可を持った業者に委託して処分してください。

 しかし、以下の3つの要件をすべて満たす場合は「住居併置事業所」として登録し、市が収集します(登録後に、ごみ袋に事業所名を明記する必要があります。明記がないと収集できません)。
 1 住居と併置する事務所であること
  (注)マンションなどで1階に店舗があり、2階より上に住居がある場合や同じ敷地内でも
    住居と事務所が別棟の場合などは対象となりません。
 2 従業員が同居の親族等で構成されていること。
 3 事業系ごみの量が常時一日平均3キログラムであること。又は「家庭ごみ・事業ごみ」
  合わせて5キログラム以下であること。

○届出方法
届出書は、お住まいの区の資源循環局収集事務所で配布しています。

【必要書類】
■事業系一般廃棄物(住居併置事業所)処理届出書(3枚複写)
■世帯全員の続柄入りの住民票の写し


○届出先
■横浜市資源循環局 お住まいの区の収集事務所

 
ご相談は、お住まいの区の収集事務所で受け付けております。

<関連ホームページ>
事業系一般廃棄物

Q&A番号:147167
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.