本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 公共交通
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   障害者に対する運賃割引には、どのようなものがあるのですか
回答
 割引を受けられるのは次の方々です。
(1)身体障害者手帳をお持ちの方及びその介護人
(2)知的障害と判定を受けた方及びその介護人
(3)児童養護施設や知的障害児施設などを利用されている方及びその付添人
 ただし地下鉄では、第2種障害者が12歳以上の場合、介護人は割引になりません。

 ※介護者と同乗する障害者が幼児(6歳未満)の場合、障害者本人は無料、介護者には割引を適用します。
 ※なお、介護者・付添人に対しては、障害者割引の対象となる障害者ご本人と同伴してご乗車される場合に限り、割引運賃が適用されます。介護者・付添人の方が、単独でご乗車される場合(送迎など含む)は、割引運賃は適用されません。
 ※精神障害者の方の割引はございません。

<関連ホームページ>
横浜市交通局(障害者割引制度)

Q&A番号:27481
Q&Aよくある質問集 > 公共交通

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.