本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   18歳以上で障害を持っていますが、医療費の援助はありますか。
回答
 横浜市在住で身体障害者手帳を持っている18歳以上の方を対象にした、障害の除去・軽減を目的にした更生医療給付制度があります。

(1)対象者
  横浜市在住の18歳以上で障害者手帳を持っている方

(2)助成の範囲
 指定医療機関で提供される障害の除去・軽減が認められる保険医療について、医療機関窓口での負担を軽減しています。
 (角膜手術、関節形成手術、外耳形成手術、心臓手術、人工透析療法、じん移植術、肝移植術、唇顎口蓋裂の歯科矯正、抗HIV療法など)
 ただし、事前申請を原則としているので、治療後に申請された場合、払い戻し等は行いません。 
 なお、所得に応じて自己負担額があります。

(3)申請手続き
 申請については、お住まいの区の区役所高齢・障害支援課へお問い合わせください。

(4)決定までの期間
 申請後、決定に約2ヶ月ほどかかります。
 
 問い合わせ等詳細は関連ホームページを参照してください。

<関連ホームページ>
自立支援医療(更生医療)の給付

Q&A番号:1177
Q&Aよくある質問集 > 健康・医療・衛生

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.