本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   会社員である夫が退職しましたが配偶者である私も国民年金の届出が必要でしょうか。
回答
厚生年金や共済組合に加入している方に扶養される配偶者(第3号被保険者)として国民年金に加入している60歳未満の方は、ご主人が会社を退職したときには第1号被保険者へ変更の届出が必要です。つきましては、お住まいの区の区役所国民年金係の窓口で届出を行ってください。
既に60歳以上になられている方は、お届けの必要はありません。

<手続きに必要なもの>
・年金手帳(基礎年金番号通知書)又はマイナンバーカード等
・印鑑(本人の署名があれば不要)
・夫の退職年月日のわかる書類(退職証明書や離職票等)

<お問い合わせ先>
【各区役所保険年金課国民年金係】

問い合わせ先は、関連ホームページを参照してください。

<関連ホームページ>
各区役所保険年金課国民年金係連絡先一覧

Q&A番号:1041
Q&Aよくある質問集 > 健康保険・年金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.