本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   身体障害者手帳を取得するには、どうしたら良いですか
回答
(1)申請手続
・ご本人がお住まいの区の区役所高齢・障害支援課またはこども家庭支援課で手続してください。ご家族の方が手続をすることもできます。
・6か月以内に撮影した顔写真(たて4センチ、よこ3センチ、サングラス・ポラロイド写真は不可)が1枚必要となります。
・指定医師が作成した身体障害者診断書・意見書が必要となります。(診断書・意見書の用紙は区役所高齢・障害支援課またはこども家庭支援課にご請求ください。また、横浜市のホームページからダウンロードすることもできます。)

 本人が申請する場合
  •顔写真(タテ4センチ、ヨコ3センチ)
  •身体障害者診断書・意見書(指定医師が診断したもの)
  •身元確認書類(免許証、保険証等)

  代理人が申請する場合
  •顔写真(タテ4センチ、ヨコ3センチ)
  •身体障害者診断書・意見書(指定医師が診断したもの)
  •窓口にいらした方の身元確認書類(免許証、保険証等)
  •代理権が確認できる書類(委任状等)

(2)手帳の交付・手帳交付のお知らせがありましたら、そのお知らせを持参のうえ区役所高齢・障害支援課またはこども家庭障害支援課にて手帳をお受け取りください。
・同時に各種制度の説明や手続も行われます。
・障害の状況によって手帳の交付まで2か月程度かかる場合もあります。

(3)問合せ先
・申請や交付について 【区役所高齢・障害支援課またはこども家庭障害支援課】

<関連ホームページ>
各区福祉保健センタ−の案内

Q&A番号:1616
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.