本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   療育手帳(愛の手帳)を持っていますが、引越すときの手続を教えてください。
回答
(1)横浜市内で転居をした場合
・ご本人の転居先の区の区役所高齢・障害支援課またはこども家庭支援課で手続してください。ご家族の方も手続をすることができます。
・現在お持ちの療育手帳が必要となります。

(2)市外から転入した場合
・ご本人の転入先の区の区役所高齢・障害支援課またはこども家庭支援課で、新規申請と同様の手続をしてください。なお、転入前の手帳の検査結果を活用できる場合は、検査は不要となります。
・最近の顔写真(たて4センチ、よこ3センチ、サングラス・ポラロイド写真は不可)が1枚必要となります。
・これまでお使いになっていた療育手帳をお持ちください。

(3)市外へ転出した場合・転出先で申請手続をしてください。
・横浜市の療育手帳は転出先で手続をするときに提示してください。
・詳しくは転出先でお問合せください。

(4)問合せ先
・申請や交付について 【区役所高齢・障害支援課またはこども家庭支援課】

<関連ホームページ>
各区福祉保健センタ−の案内
障害者更生相談所

Q&A番号:1614
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.