本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   海外からの転入届の手続きについて教えてください。
回答
新しい住所に住み始めた日から14日以内に、お住まいの区の区役所の戸籍課の窓口に届出をお願いします。  

【必要なもの】
 1 パスポート又は航空券の控えなど(転入者全員のもの。帰国日を確認させていただきます。)
 2 戸籍謄本、戸籍の附票の写し(本籍地が横浜市内の方は不要)
 3 窓口に来る方のお名前が確認できるもの(パスポート、運転免許証等)

 転入届に自署していただくため印鑑は不要です。国民健康保険や児童手当等、他の手続を同時に行うときは、印鑑が必要な場合があります

※ 代理人が届出をされる場合には、委任状が必要です。
※ 行政サービスコーナーでの届出はできません。 
※ 郵送での届出はできません。 

※区役所(戸籍課)への転入・転居・世帯変更等の届出期間の延長
 転入・転居・世帯変更等の住民票の異動に関する手続きは、法令により、届出の事由が生じた日(引っ越し等の日)から14日以内に手続きを行う必要がありますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を防止するために外出を控えている場合等の取扱いとして、当分の間、14日を過ぎても、手続きいただけます。
●ご注意いただきたい点
転入の届出等、届出の事由が生じた日(引っ越し等の日)から14日を過ぎて届出をする場合、児童手当、小中学校の転校、保育園関係、各種健康保険、介護保険、福祉サービス、年金などの手続きに関し、影響がある場合がありますので、あらかじめ担当課に確認をお願いします。
また、運転免許証や銀行口座など、区役所以外での住所変更手続きについては、手続き先にご確認ください。
  

<関連ホームページ>
転入届(国外からの転入)
区役所戸籍課での引越しに伴う転出届出や証明書取得等の手続きについて(新型コロナウイルス感染症の拡大防止に関するお願い)

Q&A番号:183
Q&Aよくある質問集 > 住民票・戸籍・実印

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.