本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 教育
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   子どもがひきこもりがちです。何か良い手だてはありませんか。
回答
 横浜市では「ハートフルフレンド家庭訪問事業」を実施しています。
 ハートフルフレンド家庭訪問事業では、不登校でひきこもりがちな児童生徒を対象に、兄や姉に相当する世代の大学生や大学院生をハートフルフレンドとして、家庭に派遣し、お子さんの状況に寄り添いながら一緒に過ごします。 また、派遣にあたっては、大学教授など、心理、教育の専門家が、フレンドアドバイザーとしてハートフルフレンドの指導にあたるとともに、保護者への相談、助言を行います。
 
<参考>
 1 ハートフルフレンド
   ・不登校児童生徒に理解と関心を持つ心理、教育、医学またはこれと密接に関わる学科を専攻している大学生、大学院生で、大学の推薦があり、教育総合相談センターの面接を経て適格と判断された人
 2 フレンドアドバイザー
   ・フレンド(学生)の指導にあたる臨床心理士等の専門家

<関連ホームページ>
教育総合相談センター

Q&A番号:1323
Q&Aよくある質問集 > 教育

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.