本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   障害のある人のための住環境整備について知りたい。
回答
 障害者の住環境を改善するため、必要に応じて専門的助言・指導を行うとともに、費用の一部を助成して、自立の支援、介助者の負担軽減及び寝たきりの防止を図る事業があります。
○住宅改造費の助成
1 助成内容
  浴室、便所、台所、玄関等の住宅改造費
2 助成対象者
  市内に居住し、次のいずれかに該当し住宅改造の必要性が認められる方。
(1)身体障害者手帳1級又は2級の手帳を取得した方。
(2)知能指数が35以下の方。
(3)身体障害者手帳3級を取得した方でかつ知能指数が50以下の方。
3 助成限度額  120万円(介護保険対象者の場合は100万円)
○自立支援機器の購入・取付費の助成
1 助成内容
  以下の機器の購入費及び取付費
(1)移動リフター、(2)階段昇降機、(3)段差解消機、(4)環境制御装置(5)コミュニケーション機器
2 助成対象者
  市内に居住し、以下のいずれかに該当し、機器設置の必要性が認められる方。
(1)1の(1)〜(3)の機器は、下肢・体幹機能障害1級又は2級の方。(2)については内臓機能障害1級又は2級の方も含みます。(4)(5)は四肢体幹機能障害1級又は2級の方。
(2)1の(1)〜(3)の機器のうち、介護保険制度の福祉用具でレンタルできる場合は対象外です。
3 助成限度額 機器によって異なりますので、各区福祉保健センターにお問い合わせください。
○問合わせ先 【健康福祉局障害福祉課】(TEL 671−3891)  
 具体的なご相談は、【各区福祉保健センター】にお願いします。

<関連ホームページ>
住環境整備費の助成

Q&A番号:1634
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.