本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 福祉
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   障害者がタクシーに乗ったときの運賃を助成するような制度はあるか。
回答
横浜市では、重度障害者の方が神奈川県内でタクシーに乗った際、1枚につき500円を限度に助成するタクシー利用券を交付します。

【対象者】 
下記のいずれかに該当する市内にお住まいの方で、福祉特別乗車券又は敬老特別乗車証の交付を受けていない方
(1)下肢・体幹・視覚・内部障害のいずれかを含む1・2級の身体障害者手帳を持っている方
(2)愛の手帳(療育手帳)A1、A2を持っている方又は、障害者更生相談所・児童相談所で知能指数35以下と判定された方
(3)下肢・体幹・視覚・内部障害のいずれかを含む3級の身体障害者手帳を持っている方のうち、愛の手帳(療育手帳)B1を持っている方又は、障害者更生相談所・児童相談所で知能指数50以下と判定された方
(4)精神障害者保健福祉手帳1級を持っている方
※ただし、対象となる身体障害者手帳を65歳以上になってから交付された方は、タクシー券の交付対象となりません。

【助成内容】 
 福祉タクシー利用券を1年分(84枚)一括交付します。ただし、人工透析で週3回以上通院する方に対しては、月14枚(年間168枚)一括交付します。 1回の乗車につきタクシー券を7枚まで使用できます。タクシー乗務員に障害者手帳を提示のうえ、利用する枚数分切り取って乗務員にお渡しください。
 なお、1枚につき500円が助成額の上限になります。また、おつりはでません。

【有効期間】10月1日〜翌年9月30日まで

【必要なもの】身体障害者手帳、愛の手帳又は精神障害者保健福祉手帳

【申請窓口】 お住まいの区の福祉保健センター

<関連ホームページ>
福祉タクシー利用券の交付

Q&A番号:1650
Q&Aよくある質問集 > 福祉

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.