本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > その他
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   監査事務局の監査と他局(例:健康福祉局監査課)の監査のちがいを教えてください。
回答
(1)監査事務局の監査は、地方自治法に基づき次のような監査を行っています。・定期監査(地方自治法第199条第4項)とは、市の財務事務の執行、公営企業等の事業の管理に関し、予算の執行、工事の施行等が適正かつ効率的に行われているかについて、毎年度監査計画を定めて定期的に監査するものです。 ・財政援助団体等監査(地方自治法第199条第7項)とは、市が財政的援助を与えている団体、出資・支払保証団体、信託の受託者及び公の施設の管理を行わせている者について、監査委員が必要と認めるとき、又は市長の要求があったときに行う監査です。(2)福祉局監査課では、次のような検査等を行っています。・健康福祉局監査課は、横浜市内で事業を行う社会福祉法人の設立認可を行っており、補助金、措置費、介護保険料の公共性の高い財源で運営している社会福祉法人・施設等に対して、設置者に必要と認める事項の報告を求め、立ち入りを行い、設備帳簿書類その他物件を検査等を行っています。(3)詳しくは、関連ホームページでもご覧になれます。(4)問い合わせ先  【監査事務局 監査部】         (TEL 045−671−3356)          (FAX 045−664−2944)

<関連ホームページ>
監査の種類

Q&A番号:1605
Q&Aよくある質問集 > その他

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.