本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 税金
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   固定資産の価格に疑問や不服がある場合はどうしたらよいですか。
回答
 課税の基礎となった固定資産(土地・家屋・償却資産)の価格に疑問があるときは、下記「お問い合わせ先」までお尋ねください。詳しくご説明します。 
 また、課税の基礎となった固定資産(土地・家屋・償却資産)の価格に不服があるときは、納税通知書を受け取った日の翌日から数えて3か月以内に横浜市固定資産評価審査委員会に対して審査の申出をすることができます。
(1)審査の申出をすることができる方・固定資産税の納税者(代理人によることもできます)
(2)審査の申出をすることができる事項・固定資産課税台帳に登録された「価格」※税額については、審査の申出の対象になりません(固定資産の価格以外の不服については、納税通知書を受け取った日の翌日から数えて3か月以内に横浜市長に対して審査請求をすることができます。)。
(3)審査の申出の方法・審査の申出は、審査申出書(正副2通)を横浜市固定資産評価審査委員会に提出(郵送可)して行います。審査申出書は、なるべく下記「お問い合わせ先」を経由して提出(郵送可)してください。審査申出書は、各区役所税務課及び横浜市償却資産センターにあります。
お問い合わせ先  
土地・家屋・・・お持ちの土地・家屋のある区の【区役所税務課土地担当・家屋担当】 
償却資産・・・・【横浜市償却資産センター】

<関連ホームページ>
縦覧帳簿の縦覧と審査の申出

Q&A番号:1929
Q&Aよくある質問集 > 税金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.