本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 税金
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   固定資産税の縦覧制度とは何ですか。
回答
 ご自身がお持ちの土地・家屋の価格と、区内にある他の土地・家屋の価格とを比較し、ご自身の土地・家屋に対する評価(価格)が適正かどうかを確認できる制度です。具体的には、土地・家屋の価格等が記載されている縦覧帳簿をご覧いただくもので、一定期間、無料で行っています。
(1)期間・時間 4月1日〜4月末日(年により異なります。土・日・祝日を除きます。) 
午前8時45分〜午後5時
(2)場所 お持ちの土地・家屋のある区の区役所税務課窓口
(3)縦覧できる方 固定資産税(土地・家屋)の納税者
(4)必要な書類 縦覧帳簿をご覧いただく際には、納税者であることを確認させていただいています。本人確認書類※1をご持参下さい。また、縦覧される方が代理人の場合は、委任状及び代理人ご自身の本人確認書類※1が必要です(法人の場合は、委任状に代表者印を押印してください。)。 あわせて、納税通知書等資産の所在が分かるものをご持参いただくとより縦覧がスムーズに行えます。
※ご自身がお持ちの土地・家屋のみを確認をされたい場合は、固定資産課税台帳の閲覧制度をご利用ください。
※1 市税に関する証明請求を行う場合や縦覧制度をご利用いただく場合等には、マイナンバーカード(個人番号カード)、運転免許証、パスポート(旅券)又は写真付きの住民基本台帳カード、在留カード又は特別永住者証明書(外国人登録証明書)など、官公署発行の顔写真付き本人確認書類の提示が必要です。
これらの書類をお持ちでない場合、「健康保険証と年金手帳」などの本人確認書類を複数点、確認させて頂く場合があります。(詳細は下記関連ホームページ【税務証明申請時の本人確認方法について】をご覧ください。
お問い合わせ先 【各区役所税務課土地担当・家屋担当】

<関連ホームページ>
縦覧帳簿の縦覧と審査の申出
税務証明申請時の本人確認方法について

Q&A番号:1927
Q&Aよくある質問集 > 税金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.