本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 税金
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   固定資産税とはどのような税金ですか。
回答
 固定資産税は、土地や家屋、償却資産を毎年1月1日現在お持ちの方に、
その資産価値に応じて納めていただく税金です。固定資産税は市町村の主と
なる税目であり、横浜市税の約3割を占め、横浜市が行う様々な行政サービ
スのための貴重な財源となっております。
(1)固定資産税を納める方(納税義務者)
  ・土地 登記簿(土地)又は土地補充課税台帳に所有者として登記又は登
   録されている方
  ・家屋 登記簿(建物)又は家屋補充課税台帳に所有者として登記又は登
   録されている方
  ・償却資産 償却資産課税台帳に所有者として登録されている方
  (※補充課税台帳とは、登記簿に登記されていない土地又は建物で法律の
    規定により固定資産税を課することができるものを登録した帳簿のこ
    とをいいます。)
   ただし、所有者として登記又は登録されている方が1月1日前に亡く
  なっている場合等には、1月1日現在で、その土地、家屋を現に所有し
  ている方、又は当該償却資産を相続された方(又はその代表者)が納税
  義務者となります。
(2)固定資産税の対象となる資産   
   土地、家屋及び償却資産が固定資産税の対象となります。
(3)税額が決まる仕組み
  ・固定資産の評価を行って「価格」を決定し、その価格を基に法律で定
   める計算式を適用して、納めていただく税額の基礎となる課税標準額
   を算出します。そして、その算出された価格や課税標準額を、納税義
   務者の氏名などとともに課税台帳に登録し、登録した旨をお知らせし
   ます。
  ・課税標準額に税率を乗じて、納めていただく税額を計算します。 
   税額=課税標準額×税率(1.4%)
   ・課税標準額や税額を記載した納税通知書を、納税者にお送りします。

<関連ホームページ>
固定資産税・都市計画税

Q&A番号:1924
Q&Aよくある質問集 > 税金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.