本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 税金
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   市税を納期限内に納められなかった場合は、どうなりますか?
回答
 定められた納期限までに納税しないことを『滞納』といいます。 滞納した場合には、本来納めるべき税額のほかに延滞金もあわせて納めていただかなければなりません。 横浜市では市税を滞納された方に対して催告書をお送りしたり、電話でご連絡するなどしてできるだけ早い時期に納付いただくようお願いしています。 それでも納付していただけない場合には、納期限までに納税された方との公平を保つため、その人の財産(給与、預金、不動産など)を差し押さえ、差し押さえた財産の取立や公売を行い、市税に充てることになります。 こうした差押さえや取立て、公売などの一連の手続きを滞納処分といいます。  滞納処分は、自主的に納税していただけない場合に、法律に基づく手続きにより、市税の確保を図るものですので、このようなことがないように納期内の納税にご協力ください。<お問い合わせ先>   市たばこ税及び入湯税並びに市県民税特別徴収分(市外に住所のある会社等)を除く税金については、住所地・所在地または資産のある区役所の【税務課】  市たばこ税及び入湯税並びに市県民税特別徴収分(市外に住所のある会社等)については【財政局納税管理課】問い合わせ先は関連ホームページを参照してください。

<関連ホームページ>
よこはま市税のページ

Q&A番号:1912
Q&Aよくある質問集 > 税金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.