本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > 税金
 
Q&Aよくある質問集
 
質問   数年前に新築した住宅の固定資産税が急に高くなったのですが、どうしてですか
回答
 新築の住宅に対しては、固定資産税の減額制度があり、一定の要件を満たした家屋につきまして、新たに課税されることとなった年度から、一般の住宅などでは3年度分、3階建以上のマンションなどでは5年度分に限り、税額が2分の1に減額されます。したがって、この期間を過ぎたことにより、減額措置がなくなったためです。 なお、減額適用期間中の年度、減額が適用される最終年度及び減額の適用がなくなった年度には、納税通知書の1ページにその旨を表示していますのでご確認ください。
お問い合わせ先 【各区役所税務課家屋担当】

<関連ホームページ>
新築住宅に対する固定資産税の減額措置
固定資産税のあらまし

Q&A番号:1940
Q&Aよくある質問集 > 税金

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
アクセシビリティについて
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.