本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "ごみ・リサイクル" 【134 件中 81 件から 100 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 最終処分場は見学することができますか。
 可能です。  各施設ごとに45分~1時間程度で実施しています。 【見学日時】毎週月~金曜日 午前10時~12時、午後1時~3時(ただし祝日及び12月29日~1月3日を除く。) 【申込方法】右記HP掲載の見学申込書に「見学日時、代表者氏名、人数、見学目的等」を記載し、FAXまたはeメールで各最終処分場の申込先へ提出してください。 〇南本牧第5ブロック廃棄物最終処分場  (中区南本…
 
Q すべての自動販売機について設置届を提出する必要があるのですか。
「自動販売機届出対象地区」内の屋外(または地下道等で歩行者が容易に購入できる場所)に設置するものが対象となります。 届出対象地区は資源循環局のホームページに掲載しています。 資源循環局街の美化推進課でも図面をお渡しいたします。   ※電子申請あり
 
Q 産業廃棄物処理業の許可を取りたいのですが、どうしたらいいですか。
 産業廃棄物処理業の許可には、「産業廃棄物収集運搬業」、「産業廃棄物処分業」、 「特別管理産業廃棄物収集運搬業」、「特別管理産業廃棄物処分業」の4種類があります。  許可申請が行われてから、許可までに約2ヶ月かかります。                                      許可申請にあたっては、無償で配布している産業廃棄物対策課発行の申請書類を使用してください。   …
 
Q 工場搬入(自己搬入)の手続きは、どうしたらいいですか。
(1) 事務所への事前届出   排出場所のある区の収集事務所に一般廃棄物等搬入届出書を提出します。   届出書は事務所にありますので、工場へ搬入しようとする日の10日前から6日前までの  間に届け出てください。※即日搬入は、できません。   事務所では、搬入工場の指定を行い、届出書の控え等を交付します。 (2) 搬入日当日   廃棄物とともに、届出書の控えを持って指定の工場に搬入…
 
Q 資源循環局栄事務所で行っているセンターリサイクルについて
関連ホームページのとおりです。
 
Q 家庭で飼っていた動物死体(わに・蛇なども)を処理してもらえるのか
戸塚斎場に直接お持ち込みになる場合は、長さ1m×幅60㎝×高さ30㎝以内の容器に収容できるもので、容器を含めた総重量が50キロ未満のものは、処理することができます。資源循環局で引き取りに行く場合は、こちらで包装袋を用意しますので、個体のみお出しください。
 
Q 廃棄物等保管場所は必要か、また、その広さは
 廃棄物を適正に保管するには、十分に収納できる広さを確保するなどの基準を満たす必要があります。  事業用建築物の所有者は、建築物から排出される廃棄物の保管場所の設置が義務付けられており、古紙類、金属くずなど再生利用の対象となる物についても保管場所の設置に努めなければなりません。  また、新たに事業用大規模建築物を建設しようとする場合は、あらかじめ、廃棄物及び再生利用等の対象となる廃棄物の保…
 
Q 引っ越してきたがごみは「いつ」、「どこへ」出したらよいか
 ごみ集積場所の設置場所の決定や維持管理については、地域の皆様方により行っていただいておりますので、ご利用になるごみ集積場所については、ご近所の方にご確認ください。  なお、ご近所の方への確認が難しい場合や、ごみの品目ごとの収集曜日を確認されたい場合は、お住まいの区の資源循環局事務所にお問い合わせください。  (お住まいの区の資源循環局事務所の電話番号をご案内してください)
 
Q (港北区)資源回収ボックスの設置場所を教えてください。
菊名・日吉・新田・綱島・篠原地区センターと港北公会堂の6箇所に設置しています。 ●利用時間は各施設の開館時間中●回収品目は新聞、雑誌・その他の紙、紙パック、布類となっています。 (段ボールは回収していません) ※港北公会堂の資源回収ボックスは11月4日まで使用不可 (ラグビーワールドカップに伴う厳重警戒態勢のため)
 
Q 祭りで出たごみは収集してもらえるか
 祭りで出たごみは、出店の形態等の状況によって取り扱いが異なりますので、祭りが行われる区の資源循環局事務所へご相談ください。
 
Q ごみが収集されずに残っている
 (午後4時45分まで)収集を担当している各区の資源循環局事務所で対応しますので、直接、資源循環局事務所へご連絡ください。(お住まいの区の資源循環局事務所の電話番号をご案内してください)  (午後4時45分から午後5時15分まで)資源循環局業務課(671−2551)へご連絡ください。(もしくは、資源循環局業務課へ転送してください。)
 
Q 資源選別センターを見学したい
見学希望の人は、各施設へ直接お電話でお問い合わせください。 【緑資源選別センター】 所在地 横浜市緑区上山1−3−1 問合せ先 (TEL 045−935−0098) 【戸塚資源選別センター】 所在地 横浜市戸塚区上矢部町1921−12 問合せ先 (TEL 045−813−7174) 【鶴見資源化センター】 所在地 横浜市鶴見区区末広町1−15−1(鶴見工場内) 問合せ先 (T…
 
Q 収集後にごみを出した人がいて残っている
 (午後4時45分まで)収集を担当している各区の資源循環局事務所でご相談を伺いますので、直接、資源循環局事務所へご連絡ください。(お住まいの区の資源循環局事務所の電話番号をご案内してください)  (午後4時45分から午後5時15分まで)資源循環局業務課(671−2551)へご連絡ください。(もしくは、資源循環局業務課へ転送してください。)
 
Q 小型家電を回収ボックスに出す際に、携帯電話等に含まれる個人情報の扱いが不安です。どのような対策をしているのですか。
携帯電話・パソコン等に含まれる個人情報は、消去してからお出しください。なお、回収ボックスについては、常時施錠しているほか、投入口から抜き去りができないよう、内部に返しをつけるなど、本市としても対策を講じております。
 
Q 他の地区からごみを持ち込まれている
 市民の皆様がどこのごみ集積場所を利用するかについては、地域の方々のお話合いにより決めていただいております。  なお、資源循環局では、ごみ出しマナーの向上に向けて、パンフレットの配布や、ごみ集積場所へのごみ出しのルール(「収集日以外や収集後にごみを出さない」など)を記載した掲示物の設置、収集車による広報等を行っております。  パンフレットや、ごみ集積場所への掲示物の設置をご希望の場合は、お住ま…
 
Q 資源物を市が回収する前に誰かが回収してしまう。なんとかしてほしい
 自治会町内会などによる資源集団回収に出された資源物や、行政回収に出された廃棄物の持ち去りは、条例により禁止されています。違反した場合、20万円以下の罰金に処されることがあります。  資源循環局または市が委託した業者以外が集積場所から資源物を持ち去っているような場合には、お住いの区の資源循環局事務所又は資源循環局業務課へご連絡ください。ご自身で持ち去り行為者を捕えるなどの行為は、危険を伴う場合が…
 
Q 喫煙禁止地区があると聞きましたが、どのような条例で、どの地域が指定されていますか
「横浜市空き缶等及び吸い殻等の散乱の防止等に関する条例」に基づき、横浜駅周辺地区、みなとみらい21地区(桜木町駅周辺)、関内地区、鶴見駅周辺地区、東神奈川・仲木戸駅周辺地区、新横浜駅周辺地区、戸塚駅周辺地区、二俣川駅周辺地区を喫煙禁止地区に指定しています。  この条例では、喫煙禁止地区内での、屋外の公共の場所での喫煙※が禁止され、違反者には罰則として2,000円の過料が科せられます。 …
 
Q 自動販売機に併設する回収容器の大きさに決まりはありますか。
自動販売機1台につき30リットル以上のものを設置することが義務づけられています。 ただし、1台あたりに換算して30リットル以上であれば、複数台に1個の回収容器でも結構です。(例:2台で60リットルの回収容器1個)また、それぞれの販売機から回収容器までの距離は5m以内である必要があります。   ※電子申請あり
 
Q PCB廃棄物を保管していますが、届出や処理の方法について教えてください。
 ポリ塩化ビフェニル(以下「PCB」という。)は、絶縁性、不燃性などの特性により変圧器やコンデンサー、業務用蛍光灯安定器などの電気機器を始め幅広い用途に使用されていましたが、昭和43年のカネミ油症事件を契機に、その毒性が社会問題化し、我が国では昭和47年以降その製造が行われておりません。また、PCB廃棄物の確実かつ適正な処理を推進するため、従来の「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に加え、平成13…
 
Q 放置自動車の撤去に日数がかかりすぎる
 放置自動車の撤去・処理につきましては、「横浜市放置自動車及び沈船等の発生の防止及び適正な処理に関する条例」に基づき実施しています。  処理にあたっては、市民の方々からの通報等をもとに各行政機関への照会を行い、所有者の判明した車両については所有者に撤去させ、所有者が判明しない車両については、廃物判定委員会で廃物と判定後、公告をした後に横浜市で撤去しています。また、あわせて警察でも調査を行っている…
 
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.