本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "ごみ・リサイクル" 【137 件中 81 件から 100 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 横浜市南本牧第5ブロック廃棄物最終処分場で処分できる産業廃棄物について教えてください。
<発生場所>  原則的に「横浜市内で発生する産業廃棄物」を受け入れています。  [※ 市外で発生するものは受入れ不可です。] <利用できる事業者>  南本牧第5ブロック廃棄物最終処分場を利用できる事業者は、市告示によって限られています。主なものは次のとおりですが、その他については【産業廃棄物対策課】(TEL 671-2515)までお問い合わせください。 ★ 横浜市内の中小企業の事業者…
 
Q シールが貼ってある粗大ごみが放置されている。
取り残しまたは不法投棄の可能性があります。 【資源循環局業務課】(TEL 671−3815)に連絡をお願いします。内容を確認させていただき、状況に応じた対応をご案内します。
 
Q グリーン購入とは何ですか。
 「環境物品等の調達の推進等に関する法律」(いわゆるグリーン購入法)に基づき、 環境に配慮した物品等の調達、役務の提供をおこなうことです。  横浜市では、当該法律の施行に基づき「横浜市グリーン購入の推進に関する基本方針」及び、「横浜市グリーン購入の推進を図るための調達方針」を定めております。  また、日常業務から生じる環境負荷の低減を図り、持続的発展が可能な社会の形成に資することを目的に…
 
Q 産業廃棄物を排出しますが、どのように処理すればよいのですか。
 産業廃棄物は事業活動に伴って生じたものであるため、その処理については排出事業者の責任において適正処理すべきことが定められています。排出事業者自らが基準に適合した処理を行えない場合は委託による処理が認められていますが、この場合には産業廃棄物処理業者との委託契約と産業廃棄物管理票(マニフェスト)の運用が必要となります。  1 まず、産業廃棄物を処理業者に引き渡すまで保管する場所には掲示板を設置…
 
Q ごみ収集車のオルゴールの音が大きい(小さい)
 ごみを出し忘れている方やごみ集積場所の掃除当番の方などへ収集車がきたことをお知らせするために、原則としてすべての収集車で、わかりやすいメロディとともにごみの出し方などを放送しています。ただし様々な生活様式の方がいらっしゃいますので、ご要望の多い地域については、音量を調節したり、放送を中止している場合もあります。具体的な状況については、お住まいの区の資源循環局事務所にお問い合わせください。
 
Q 栄区に設置している資源回収ボックスについて
関連ホームページのとおりです。
 
Q 神明台スポーツ施設ではどのようなスポーツができるのですか。
 廃棄物の埋立処分が終了し、地盤が安定した区域を利用してスポーツ施設等を整備し、地域の方々へ開放しています。現在開設している施設は次のとおりです。    〇第1軟式野球場     軟式野球、ソフトボール      〇第2軟式野球場     軟式野球、ソフトボール                 (抽選日において利用申し込みがない場合、ゲートボール利用可)    〇サッカー場      …
 
Q すべての自動販売機について設置届を提出する必要があるのですか。
「自動販売機届出対象地区」内の屋外(または地下道等で歩行者が容易に購入できる場所)に設置するものが対象となります。 届出対象地区は資源循環局のホームページに掲載しています。 資源循環局業務課地域連携推進担当でも図面をお渡しいたします。   ※電子申請あり
 
Q 粗大ごみをリユースしてほしい場合はどうすればいいのか。
粗大ごみ受付センターにお申込みの際にリユースをご希望の旨をお伝えください。なお、費用については、他の品物と同様にご負担いただきます。また、リユースをご希望と受け付けてもリユースしない場合がございますのでご了承ください。
 
Q 他の地区からごみを持ち込まれている
 横浜市では、地域の住民の方々が具体的にどこのごみ集積場所を利用するかについては、各家庭からごみ集積場所までの距離等を考えて、常識的と考えられる場所にお出しいただいています。  そのため、周辺以外の方がマナーを守らずにごみを出すことは、適切なことではありませんが、現状では、取り締まるのがなかなか難しい状況です。  ごみの出し方については、排出マナーの向上に向けて、パンフレットの配布やごみ出しのルー…
 
Q 不用品回収業者が小型家電を集めていますが、出しても良いですか。
家庭から排出される小型家電を収集するには、一般廃棄物収集運搬業の許可又は、小型家電リサイクル法に基づく国からの認定を受けている必要があります。許可等を持っていない業者には回収を依頼しないでください。トラブルにつながる恐れがあります。
 
Q 廃棄物埋立処分場跡地(と思われる場所)で建築工事を予定していますが、必要な手続を教えてください。
 跡地で建築工事を行う場合、掘り起こされる廃棄物のほか廃棄物層に滞留する発生ガスや浸出液等により、環境汚染や被災が起きるおそれがあります。このため、跡地利用の計画段階では、埋立廃棄物等について事前に試掘調査等を行い、環境汚染等の防止対策を講じておく必要があります。  したがって、「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」または「横浜市最終処分場跡地利用に係る指導要綱」では、これら対策の届出等を規定…
 
Q 廃棄物管理責任者を選任するにあたり、法的な資格は必要か
 廃棄物管理責任者については、法令等による資格要件はありません。建築物全体の廃棄物 について管理できる人を、1名選任してください。
 
Q 資源物を市が回収する前に誰かが回収してしまう。なんとかしてほしい
 自治会町内会などによる資源集団回収に出された資源物や、行政回収に出された廃棄物の持ち去りは、条例により禁止されています。違反した場合、20万円以下の罰金に処されることがあります。  資源循環局または市が委託した業者以外が集積場所から資源物を持ち去っているような場合には、お住いの区の資源循環局事務所又は資源循環局業務課へご連絡ください。ご自身で持ち去り行為者を捕えるなどの行為は、危険を伴う場合が…
 
Q 家庭で飼っていた動物死体(わに・蛇なども)を処理してもらえるのか
戸塚斎場に直接お持ち込みになる場合は、長さ1m×幅60㎝×高さ30㎝以内の容器に収容できるもので、容器を含めた総重量が50キロ未満のものは、処理することができます。資源循環局で引き取りに行く場合は、こちらで包装袋を用意しますので、個体のみお出しください。
 
Q 収集後にごみを出した人がいて残っている
 (午後4時45分まで)収集を担当している事務所でご相談を伺いますので、直接収集事務所へご連絡ください。(お住まいの区の収集事務所の電話番号をご案内してください)  (午後4時45分以降)資源循環局業務課(671−2551)へご連絡ください。(もしくは、資源循環局業務課へ転送してください。)
 
Q PCB廃棄物を保管していますが、届出や処理の方法について教えてください。
 ポリ塩化ビフェニル(以下「PCB」という。)は、絶縁性、不燃性などの特性により変圧器やコンデンサー、業務用蛍光灯安定器などの電気機器を始め幅広い用途に使用されていましたが、昭和43年のカネミ油症事件を契機に、その毒性が社会問題化し、我が国では昭和47年以降その製造が行われておりません。また、PCB廃棄物の確実かつ適正な処理を推進するため、従来の「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」に加え、平成13…
 
Q 祭りで出たごみは収集してもらえるか
 祭りで出たごみは、出店の形態等の状況によって取り扱いが異なりますので、担当する(祭りの行われる区)資源循環局事務所へご相談ください。
 
Q ごみが収集されずに残っている
 (午後4時45分まで)収集を担当している事務所で対応しますので、直接収集事務所へご連絡ください。(お住まいの区の収集事務所の電話番号をご案内してください)  (午後4時45分以降)資源循環局業務課(671−2551)へご連絡ください。(もしくは、資源循環局業務課へ転送してください。)
 
Q すでに設置届を提出している自動販売機を撤去し、新しい機械と交換する場合、届は必要ですか。
撤去する機械について「使用廃止届」を、新しい機械について「設置届」を新たに提出してください。   ※電子申請あり
 
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.