本文へジャンプ - トップメニュー|検索
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル
 
Q&Aよくある質問集
横浜市コールセンター
検索
カテゴリ
キーワード
*複数のキーワードは空白(スペース)で区切ってください。
矢印 "ごみ・リサイクル" 【137 件中 1 件から 20 件までを表示】
表示件数 : 20件|50件|100件
並び順 : 閲覧回数順|新着順
Q 発泡スチロールの処分の仕方
 一番長いところの長さが50cm未満の場合は、商品の梱包に使用されていたものは週1回の「プラスチック製容器包装」、商品の梱包以外に使用されていたものは週2回の「燃やすごみ」(※どちらか迷ったら、プラマークを確認し、原則としてプラマークのついたものは「プラスチック製容器包装」、ついていないものは「燃やすごみ」へ)で出してください。  商品の梱包に使用されていた物で、50cm以上の場合は、砕くなどして…
 
Q 掃除機・炊飯器・アイロン・電気ポットの出し方
 金属の部分が多く含まれているもののうち、一番長いところの長さが30cm未満の場合は週1回の「小さな金属類」で、30cm以上の場合は「粗大ごみ」で出してください。   プラスチック製の部分が多く含まれているもののうち、一番長いところの長さが50cm未満の場合は週2回の「燃やすごみ」で、50cm以上の場合は「粗大ごみ」で出してください。  但し、炊飯器の内釜と内蓋は取り外して、一番長いところの長さが…
 
Q 粗大ごみを直接持ち込んで処分したい。(自己搬入の持込場所はどこか。)
市内に4箇所の粗大ごみ自己搬入ヤードを設けております。 搬入場所は、鶴見工場内にある鶴見資源化センター、港南資源回収センター内にある港南ストックヤード、神明台処分地入り口にある神明台ストックヤード、長坂谷公園の北隣りにある長坂谷ストックヤードが持ち込み場所に指定されています。 お持込みの際は、【粗大ごみ受付センター】にご連絡の上お持込みください。お申込みの際に、料金についてご説明します。お…
 
Q 粗大ごみの手数料はどこで支払うのか教えてほしい。(粗大ごみの収集シールはどこで購入するのか。)
粗大ごみ処理手数料は次の場所で支払うことができます。 1 市内金融機関及び郵便局 2 「横浜市粗大ごみ処理券取扱店」の表示のあるコンビニエンスストア ※市内金融機関及び郵便局で配布している所定の粗大ごみ納付書を使用して、横浜市外でも支払うことができます。支払い場所は、納付書裏面の「納付を取り扱う金融機関」を参照してください。
 
Q 袋は半透明でなければいけないのか(レジ袋をごみ袋として使ってよいか)
 横浜市では、平成12年2月から、家庭ごみ等は「中身のはっきりと確認できる半透明の袋」で出していただいており、半透明のものであれば、レジ袋にごみを入れて出していただいてもかまいません。  なお、レジ袋だけをごみとして出す場合には、「プラスチック製容器包装」としてお出しください。
 
Q 引越などによる大量のごみを一度に捨てたい
 引越などによる大量のごみは、一度に集積場所へ出されますと、通常の収集に支障をきたすため、収集していません。  このような一時多量ごみの処理の仕方は2通りございます。 (1)業者へ依頼する。  横浜市一般廃棄物許可業協同組合(TEL 662−2563)へお問い合わせください。許可業者をご案内します。ただし、処理については料金がかかります。料金および処理できるものの種類は業者により違いがあ…
 
Q 缶・びん・ペットボトルは同じ袋に入れていいのか
 同じ袋に入れて出してください。なお、収集した後、選別センターにおいてそれぞれ分けて、資源化します。
 
Q 古紙(新聞、雑誌・雑紙、段ボール、紙パック)の出し方
古紙は、品目ごと(新聞、雑誌、その他の紙、段ボール、紙パック)にまとめてひもなどでしばってお出しください。 ○新聞   四つ折りにしてまとめてしばってください。折込ちらしも一緒にしてください。 ○段ボール   折りたたんでひもでしばってください。粘着テープは取り除いて燃やすごみに出してください。また、アルミコーティングされた段ボールは燃やすごみに出してください。 ○紙パック   開いて中を洗い、乾…
 
Q スプレー缶、カセットボンベの出し方
カセットボンベや殺虫剤、制汗剤などのスプレー缶は、それだけをまとめて「スプレー缶」の収集日にお出しください。お出しになる際は、火の気のない安全な場所で、中身を出し切ってください。なお、穴を開ける必要はありません。 お問い合せ【資源循環局業務課分別・リサイクル推進担当】 (TEL 671−3819) (FAX 662−1225) (eメール sj-gyomu@city.yokohama.…
 
Q 粗大ごみの手数料の減免について教えてほしい。
ご家庭から排出される粗大ごみに関しましては、本市では有料制としていますが、 一定の要件を満たす方には減免制度があります。 減免制度が適用される方は次のとおりです。 1 生活保護世帯 2 身体障害1級または2級の認定を受けている方が属する世帯 3 知的障害A1またはA2の認定を受けている方が属する世帯 4 精神障害1級の認定を受けている方が属する世帯 5 重複障害(身体障害3級かつ…
 
Q 土・石はどうしたらよいか
一度に多量にならないよう少量ずつ、週2回の「燃えないごみ」の収集日に、半透明の袋に入れて出してください。
 
Q 動物の死体処理はどのようにしたらよいか。また、時間はどのくらいかかるか。
各区にある資源循環局事務所に連絡してください。収集に伺います。 ・路上や空き地で死体を見つけたとき(無料) ・ペットの合同火葬を希望の方(費用6,500円がかかります。お骨は返せません。) その他、お骨の持ち帰りや個別の火葬をご希望の方は、戸塚斎場(TEL864−7001)にお問い合わせください。 なお、動物の死体は横浜市が契約している委託業者により収集ルートに沿った効率的な収集を…
 
Q CD・DVDの出し方
外側のケースも含めて、週2回の「燃やすごみ」で出してください.
 
Q 小型家電は、どのような製品をどこで出すことができるのですか。
市庁舎及び各区総合庁舎、資源循環局収集事務所、焼却工場(保土ケ谷工場を除く)、各区区民利用施設、民間小売店等63箇所に回収ボックスを設置しております。 回収ボックスの投入口(30cm×15cm)に入る、長さ30cm未満の、電気・電池で動作する製品が対象となります。なお、電球及び蛍光灯は対象外となります。 また区民まつり等の一部のイベントでも回収しています。 最新の回収場所やイベント情報につい…
 
Q 使用済み乾電池・ボタン電池の出し方
週2回、乾電池の収集日(燃やすごみと同じ収集日)に収集しますので、乾電池は乾電池で一つにまとめて、中身の見える半透明の袋に入れて出してください。ボタン電池・充電式電池(小形二次電池)は、協力店の「回収箱」「リサイクルボックBOX」へ入れてください。
 
Q 粗大ごみ受付センターに電話がつながらない。
・粗大ごみ受付センターは、曜日や時間帯によってはお申込みの電話が集中し、つながりにくい場合があります。(特に、月曜日・火曜日や祝日の翌日は、電話が大変込み合います。) ・混雑時も話し中にはならず、長く呼び出していただいている電話から順におつなぎしますので、切らずにお待ちいただくか、お日にちや時間帯を変えておかけ直しくださいますようお願いします。 ・インターネットからもお申込みできますので、ご利…
 
Q 蛍光灯、電球の出し方
収集作業上危険がありますので、購入時の箱などに入れるか、新聞紙や厚紙などで包んだうえ、「蛍光灯」「電球」など品物名を表示して「燃えないごみ」としてお出しください。 お問い合せ【資源循環局業務課分別・リサイクル推進担当】 (TEL 671−3819) (FAX 662−1225) (eメール sj-gyomu@city.yokohama.jp)
 
Q 神明台スポーツ施設を利用するにはどのような手続きが必要ですか。
 神明台スポーツ施設を利用するには、(1)団体登録と、(2)抽選による申込みが必要です。 (1)団体登録   神明台スポーツ施設受付で団体登録をしてください。   登録できるのは、構成員の3分の2以上が旭区・泉区・瀬谷区に在住在勤在学していて、  成人の代表者が引率する団体です。(代表者は当該3区に在住しているかは問いません) (2)抽選   〇第1・第2軟式野球場          …
 
Q 建設リサイクル法の届出窓口はどこですか。
 横浜市内の工事の届出窓口は【資源循環局産業廃棄物対策課建設リサイクル担当】です。  18区役所、建築局では受付しておりません。工事着手7日前までに届出書を建設リサイクル担当に提出してください。  届出書様式は建設リサイクル担当の窓口で配布しておりますが、資源循環局のホームページからもダウンロードできます。  記入例はホームページに掲載されています。その他詳細については建設リサイクル担当までお問い…
 
Q 横浜市南本牧廃棄物最終処分場で産業廃棄物を処分するための手続を教えてください。
<届出用紙の受取り>  まず、産業廃棄物搬入届出書の用紙が必要になります。横浜市資源循環局産業廃棄物対策課の「南本牧最終処分場のご案内」ウェブページからダウンロードするか、配布窓口【公益財団法人横浜市資源循環公社】(中区桜木町1-1-56 みなとみらい21・クリーンセンター6階 TEL 223-2021)又は【産業廃棄物対策課】(中区住吉町1-13 松村ビル8階 TEL 671-2515)で受け…
 
Q&Aよくある質問集 > ごみ・リサイクル

お問合せは「横浜市コールセンター」へ - 2005年04月01日作成
ご意見・お問い合わせ - callcenter@city.yokohama.jp - 電話: 045-664-2525 - FAX: 045-664-2828
©2005 - 2015 City of Yokohama. All rights reserved.